1130 liquidroomにて。

‪ALのライブをみた。前回が去年の三月なので、久しぶりのAL。

予想はしてたけど小山田メインの曲が増えた。ポップなサウンドも増えたなー、という印象。

知之のギターとコーラスはやっぱり天才的。

一音一音しっかり優しさがこもっていて、曲に生気を吹き込んでいくギター。メインがつられそうになるほどの伸びのある歌声。ボーカルが二人で互いに引き立て合って、極上の調和。

ここからはあくまで憶測だけれど、小山田壮平がやりたい音楽をやる上で、彼は必要不可欠な存在なのだと再認識した。けれど同時に、長澤知之はそこに徹しているように感じた。

ALは、知之にとっても居心地の良い場所なのだと思う。だからこそ、いつまでもそうであってほしいと願う。いつか、彼は今のスタンスではいられない時が来て、今の小山田以上に歌いまくって欲しい。ALは、そんなバンドでもあってほしい。

 

長澤知之はとてつもないシンガーなのだから。‬

 

2222