『愛してる?言うまでもないよ』

 

昨日は上野に笹フォークジャンボリーを観に行った。午前は学校があって、呂布カルマの途中からだったけど、なんとか間に合った。

小山田壮平の歌はやっぱりとんでもない。「果てのない」歌声を彼は持っている。それでいて言葉選びのセンスの塊で、何よりメロディラインを作る天才だ。どこをとっても隙がない。

新曲、「雨の散歩道」。歌詞はほとんど忘れたけど、『愛のある話』の一節だけはやけに頭に残ってる。また聴きたい。ALの曲では無いだろうから、ソロでアルバムでも出さない限りあれはライブでしか聴けないだろうなー。キャスでやれば別だけど。

あんなライブを魅せられたら、ますます音楽に生きるしかなくなる。やっぱり音楽。ここ最近の出来事で曲を描いた。不忍池、綺麗だったなあ。

 

星の降る夜に懐かしんだ景色を目に浮かべ
水面に揺れるネオンの雨 不忍の鯉は歌う
優しく澄んでいた藍色に 果てが無いように
流れる星は「今」を照らす 描いた夢の続き

f:id:andy_rock:20170507133338j:image

 

23:30